omiai・pairs・withなどで女性からほぼいいねが来ない!全然マッチングも出来ない原因

 

当ページでは彼女いない歴=年齢の方恋愛初心者の男性に向けて、恋活アプリにて “全く女性からいいねが来ない原因” や “いいねを送っても全然マッチングできない原因” についてをまとめております。

 

一部耳が痛くなる話もあるかとは思いますが、あなたの「全然女性からいいねが来ない…」「たくさんの女性にいいねを送っているのに全くマッチングできない…」というお悩み解決の一助になればと思っております。

 

是非とも最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

『異性に求められる価値』を提供出来ているか否か

彼女いない歴=年齢といった恋愛初心者の方であれば知らなくて当然ですが、マッチングアプリは需要と供給が成り立って初めてマッチング出来る “恋愛市場” です。

 

恋愛市場では『異性に求められる価値』をきちんと提供出来ていれば必ずいいねは届きますし、いいねを送ればマッチングも出来ます。

 

しかしこれは逆も然りで、『異性に求められる価値』を提供出来ていなければいいねは来ませんし、いいねを送ってもマッチング出来ないということなのです。

 

例えば「可愛い女性」には多くのいいねが集まります。
これは多くの男性会員がそれらの女性の「可愛さ」に価値を感じ、「マッチングしたい!」と思うからこそいいねが集まるわけです。

 

いいねを受け取る場合も同様に、僕らは「可愛い女性」からいいねをもらえれば「マッチングしたい!」と考えます。
これはその女性が「可愛い」という価値を提供しているからこそ、簡単にそのいいねが受け入れられる(マッチング出来る)わけです。

 

ただし、これは逆も然りですよね?
「可愛いくない女性」が男性からいいねがもらえないのは、また僕らが「可愛くない女性」からいいねをもらってもマッチングしたいと思わないのは、僕らがそれらの女性に対して “何の価値も感じないから” ではありませんか?

 

価値を感じない異性にいいねは送らないし、価値を感じない異性からいいねが届いてもマッチングしない

マッチングアプリにおける「いいね!」は「お金/money」と似つかわしい部分があります。

 

現実世界において何か商品を購入するため(サービスを享受するため)にはお金を支払います。

 

しかし僕らがお金を支払うのはその商品やサービスに「価値がある」と判断するからであり、「価値がないもの」や「価値を感じないもの」にお金を支払おうなどとは思いません。

 

マッチングアプリでも同様に、僕らがいいねを送るのはその女性に「価値がある!」と判断するからであり、“価値を感じない女性” にいいねを送ろうなどとは思わないはずなのです。

 

「お金」と「いいね!」が異なるのは、お金の場合は、こちらがお金をもらえるのなら「まぁいいか」と嫌々ながらもその価値のない商品を受け取るかもしれませんが、「価値がない女性からのいいね」では、仮にもらえたとしても「マッチングしてみようかな?」などと思わないことです。

 

そしてこれは女性側でも全く同じです。
女性も「価値を感じない男性」にいいねを送ろうなどとは思いませんし、「価値を感じない男性」からいいねをもらってもマッチングしようなどとは思わないのです。

 

恋愛市場においては『異性に求められる価値』を提供していることが全てです。

 

価値あるものを提供していれば、放っておいても「いいね」はもらえますし、「いいね」を送ればマッチングも出来ます。しかし価値あるものを提供出来ていなければ、全くその逆の結果を招いてしまうというわけなのです。

 

価値を提供出来ていなければ “テクニック” を駆使したところで意味がない

繰り返しますが、恋愛市場では『異性に求められる価値』を提供していることが全てです。女性からのいいねやマッチングの有無も、価値を提供できているか否かで全てが決まります。

 

しかし、なぜかネット上に溢れる『女性にいいねをもらうための方法』や『女性とマッチングするための方法』には、おおよそ意味を成さない “テクニックを駆使すること” の重要性が説かれています。

 

例えば…

  • 文字制限のギリギリまで自己紹介文を書く
  • 女性が好みそうなコミュニティに入る
  • とにかくたくさんの女性に足あとを付ける
  • 足あとを付け返してくれた女性にいいねを送る
  • あまりいいねをもらえていない女性にいいねを送る
  • アプリに登録したばかりの女性(24時間以内など)にいいねを送る
  • 結婚を焦っているであろう女性(年齢が上の女性)にいいねを送る
  • プロフィールを作り込んでいる女性にいいねを送る
  • ログイン中や最近ログインした女性にいいねを送る

 

これらは全てあなたを惑わす “テクニック” でしかなく、いくらこれらを駆使したところで『全然女性からいいねが来ない…』『全く女性とマッチング出来ない…』という悩みは解決しないのです。

 

なぜならテクニックが有用なのは『価値を提供している』という大前提あっての話であり、それらを提供していなければ、いくらテクニックを駆使したところで何の意味も成さないからです。

 

これは “テクニックを駆使される側” の立場になると明確になります。

 

“テクニックを駆使される側” として思考してみる

例えば『24時間以内などの “アプリに登録したばかりの女性” にいいねを送る』というテクニックでは、 『アプリを始めたばかりの女性は “男性と出会いたい” と意欲的であり、そのようなアクティブな女性はマッチングしやすい。だからこそいいねを送るべきなのだ。』と、その有用性が述べられています。

 

ではここで『あなたが恋活アプリを始めたばかりで女性からいいねが届いた』と、 “テクニックを駆使される側” の視点に立って思考してみられてください。

 

もしあなたが、恋活アプリを始めたばかりで女性からいいねが届いたとしたらどうされるでしょうか?
もちろん恋活アプリに登録したばかりということは『彼女を作りたい!』『彼女が出来たらいいな!』と、それなりにモチベーションは上がっておられるはずです。そのためそのタイミングで女性からいいねが届けば嬉しいはずですし、『どんな女性がいいねをくれたんだろう?』っとその女性のプロフィールを見に行かれるはずなのです。

 

しかし、もし仮にそこでプロフィール内の写真に写るその女性が全く好みではなかったとしたら、あなたならどうされますか…?その女性と『マッチングしたい!』などと思われるでしょうか…?

 

テクニックとは異性をプロフィールに呼び込むための手段でしかなく、相手がマッチングするか否かの判断は『価値を提供しているか否か?』によってのみ下されます。

 

どんなにテクニックを駆使して仮に異性をプロフィールに呼び込めたとしても、そこで相手に『価値』を感じてもらえなければ決してマッチングには至らないのです。

 

攻略サイトの情報に惑わされ、テクニックを駆使して「いいねが来ない…」「全然マッチング出来ない…」と精神を消耗してはいけません。

 

いかなる場合でも、アプリにおける本質は『異性に求められる価値』を提供することなのです。