全然女性とマッチングできない男性がアプローチ(いいね)する女性を選んでも意味がない理由

全然女性とマッチングできない男性がアプローチ(いいね)する女性を選んでも意味がない理由

 

今回、アプローチ(いいね!)する女性を選んでも全然マッチングできないという方からお問い合わせをいただきましたのでシェアさせていただきます。

 

色々なサイトで『アプローチ(いいね!)する女性を絞ればマッチング率が上がる!』といった内容を目にするのですが、果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

例えば『最近アプリを始めた女性や、あまり男性に「いいね!」をもらえていない女性はマッチングしやすい』といったような内容です。

 

最近私はOmiai(オミアイ)という恋活アプリをはじめ、何十人と「いいね!」してきたのですが全然マッチング出来ず、上記のような女性にもアプローチしてみましたが、やはりマッチングすることは出来ませんでした。

 

様々なサイトで述べられているこれらの内容は本当に正しいのでしょうか?HLM様はどのように思われますか?

 

『マッチングしやすいと言われる女性』にアプローチをすれば、マッチング率は上がるのか?またマッチングできるようになるのか?というのが今回頂いたご質問の内容です。

 

確かにネット上の様々な恋活アプリ攻略サイトでは、上記のように、アプローチ(いいね!)する女性を選ぶ事がマッチング率向上に繋がると説いています。

 

しかし、全然女性からアプローチ(いいね!)してもらえないという男性や、何十人と女性にアプローチしてもマッチングできないという男性の場合、これらの情報を鵜呑みにしても効果を得られないかもしれません。

 

なぜなら、そもそも「マッチング率が上がる事」と「マッチング出来るようになる事」は全くの別モノだからです。

 

『マッチング率が上がる事』と『マッチング出来るようになる事』は分けて考える

マッチング率が上がるというのは、“そもそも女性とマッチング出来ていた人が、よりたくさんの女性とマッチング出来るようになること”を意味します。すなわち「1を10にする」といった意味合いです。

 

片や、マッチング出来るようになるというのは「0を1にする」という意味合いで、“ほぼほぼ女性とマッチング出来ていなかった人が、普通にマッチング出来るようになること”を意味します。

 

 

『マッチング率は上がる』が『マッチング出来るようになる』とは限らない

 

「1を10」にするという意味で、「アプローチ(いいね!)する女性を選べばマッチング率は上がるのか?」という質問に対する答えは「YES」です。

 

最近アプリを始めた女性や24時間以内にアプリにログインしている女性は恋活に意気込んでいるため、マッチング率は高くなると言えます。
またあまり男性にアプローチされていない女性の場合、「男性からのアプローチ(いいね!)の価値」が高くなるため、こちらもマッチング率は高まる傾向にあると言えるでしょう。

 

しかし、片や「0を1にする」という意味で「アプローチ(いいね!)する女性を選べばマッチング出来るようになるのか?」と問われれば、「そうとは限らない」という答えになります。

 

なぜなら、マッチングするための条件は『その女性の基準を超えているか否か』だからです。

 

 

マッチングできるか否かはその女性の「基準を超えているか否か」で決まる

 

あなたや僕を含め、恋活アプリを利用している方であれば誰でも「さすがにこの人とはマッチングできないなぁ…」という最低の基準(ライン)を持っていると思います。

 

そして上記「マッチングしやすい女性」も当然このラインを持っており、ラインを下回る男性からのアプローチでは、いくら恋活に意気込んでいたとしてもマッチングしたいとは思わないわけです。

 

これがアプローチする女性を選んでいるのにマッチングできない理由です。

 

あなたもいくら彼女が欲しいとは言え、全然好みではない女性からのアプローチ(いいね)では、マッチングしたいとは思えませんよね?

 

テクニックを磨くのではなく市場価値のあるプロフィールを作る

恋活アプリにおいて、マッチングしやすいであろう女性にターゲットを絞り、その女性に対してアプローチをするというのはテクニックです。

 

そしてテクニックは全てマッチング率向上(1を10にする場合)に効果的です。

 

  • 最近アプリを始めたばかりの女性にアプローチをする
  • 頻繁にアプリにログインしている女性にアプローチをする
  • あまり男性にアプローチされていない女性にアプローチをする
  • プロフィールがある程度作り込まれている女性にアプローチをする
  • ある程度結婚を焦っているであろう女性にアプローチをする

 

しかしこれらのテクニックが有効なのは、そもそも市場における最低限のラインを超えられている場合だけで、現状が「0」の場合はいくらテクニックを駆使してもその効果は得られないのです。

 

 

現状が「0」の場合は、テクニックを磨くのではなく恋活アプリ(恋愛市場)において価値のあるプロフィール作りをしなければなりません。

 

特にプロフィール写真は恋活アプリにおける「核」なので、きちんとした写真にしておく必要があります。

 

仮にきちんとした写真が手元にないのなら写真自体を撮りに行かなければなりませんし、撮りに行く前に見た目(髪型や服装)も整えなければなりません。

 

「写真なんてこれでいいだろう」といったような意識で選定をするのではなく、「これなら勝負できる!」というものでなければ、市場価値のあるプロフィールは絶対に作れません。

 

 

きちんとした写真を選定して市場価値のあるプロフィール作りをし、恋愛市場に認められてからテクニックを駆使すれば「0は1」となり、「1が10」になることをお約束します。