全然女性とマッチングしない男性が設定しがちな写真の特徴

更新日:2018/09/20

恋活アプリで全然女性とマッチングしない男性が設定しがちな写真の特徴

 

恋活アプリでは相手に好印象を抱かせるプロフィール写真を掲載しなければなりません。
プロフィール写真で悪い印象を抱かせてしまうと、マッチングすることやいいねをもらうことは愚か、自己紹介文さえ読んではもらえないからです。

 

しかし『マッチングできない…』『いいねが来ない…』とお悩みになられる男性は、女性に敬遠されてしまう写真を掲載してしまいがちです。

 

そこで今回は、アプリ内の女性に悪い印象を抱かせてしまう写真の特徴についてをまとめてみました。
『マッチング出来ない…いいねが来ない…』っとお悩みの方は、掲載している写真と照らし合わせながら読み進めていただければと思います。

 

ちなみに、当ページで挙げる『女性に悪い印象を抱かせてしまう写真の特徴』については、下記2つの写真に共通することを根拠にまとめております。

  • 『女性とマッチング出来ない…いいねが来ない…』とお悩みの方がよく掲載しておられる写真
  • アプリを利用している女性が『こんな写真の男性とはマッチングしたくない』『いいね出来ない』という写真

 

特徴1.見た目(髪型や服装)を整えていない写真

まず圧倒的に多いのが、“適当な姿のままの写真” です。

 

例えば部屋着やジャージなどは当然ですが、おじさんのような服装では「ダサい…格好悪い…」という印象を与えてしまいます。また髪・眉毛・髭などを整えていない(処理していない)というのも、ズボラな印象を与えてしまうため真っ先に敬遠されてしまうでしょう。

 

出会いの場においては、『その場に相応しい格好でない男性』は一瞬で恋愛対象から除外されてしまいます。
そして恋活アプリでは写真に写るその姿こそが成否を分ける判断基準となり、「ダサい…格好悪い…だらしない…」という印象を与えてしまえばそれまでなのです。

 

しかしこれは僕ら(男性側)とて同じですよね?
アプリを利用していて、“髪はボサボサで化粧もしていないジャージ姿の女性” とマッチングしたい(及び「いいね」を送りたい)とは思われないのではないしょうか?

 

出会いの場に赴くのなら、それ相応の格好でなければなりません。これはリアルでもアプリでも同じなのです。

 

もし少しでも「ダサい服装だ…」「髪型や眉毛を何も整えていない…」との自覚があられるのなら、まずはそれらを改善しましょう。
それらを整えるのにさほど時間はかかりませんし、それらを整えた写真を掲載するだけでマッチング率や女性からのいいね数は劇的に変化します。

 

 

特徴2:“写真を撮った場所” に難がある写真

次に挙げられるのが “撮る場所” に難がある写真です。

 

恋活アプリにおけるプロフィール写真は、顔のどアップ写真でもない限り大抵の場合は周りの “風景や景色” が写り込んでいるはずです。
そして撮る場所に難がある写真とは、それらの風景や景色に “意識的に及び無意識的に敬遠されてしまうもの” が写り込んでしまっている写真のことを指します。

 

例えば恋活アプリを利用していて、下記のような場所で撮られた写真を掲載している女性がいたとしたら、あなたならその女性にどのような印象を抱くでしょうか?

 

恋活アプリで全然女性とマッチングしない男性が設定しがちな写真の特徴

 

写っているその人の “容姿” に問題がなかったとしても、写真内に “ゴミが散乱している場所” が写り込んでいては、「片付けられない人…?」「普段からこんなところに住んでるの…?」といったようにその人の人格に疑問を抱かれてしまうのではないでしょうか?

 

これは極端な例ではありますが、ここでお伝えしたいのはプロフィール写真で相手に見られているのは『そこに写り込む全て』 だということです。

 

リア充感をアピールした写真を掲載する必要はありませんが、最低でも余計なものがたくさん写り込んでいる写真極端な疑問を抱かせるようなものが写り込んでいるような写真を掲載してはいけません。

 

 

特徴3:顔がどアップにされている写真

最後に挙げられるのが “顔がどアップにされている写真” です。

 

冒頭でも述べましたが、女性とマッチングする(もしくは「いいね!」をもらう)ためには相手に好印象を抱いてもらえるようなプロフィール写真を掲載しなければなりません。

 

すなわち顔がどアップの写真であれば、その写真で相手に好印象を抱かせなければならないわけです。

 

自分自身の顔に自信があるのであればそのような写真を掲載しても良いとは思いますが、僕を含め『顔に自信がない』と自覚されている方の場合は、顔のどアップの写真は絶対におススメ出来ません。

 

上記でも少し触れましたが、プロフィール写真はそこに写る全てが評価対象になります。

 

つまり “顔のどアップの写真” であれば、『顔のみ(もしくは顔と髪型のみ)』が評価対象になってしまうため、『顔』に対する評価の割合が極端に大きくなってしまうわけです。

 

輪郭や目の大きさ、鼻の高さなど、顔の細部に至るまで高評価を受けられるのは文字通りイケメンでなければならないわけです。

 

僕たちが勝負できるのはそのような土壌ではなく、 “遠目から撮った全身写真” で顔以外の『髪型』『服装』『周りの風景や景色』など、様々な評価対象にて総合的に好印象を抱かせられる写真で勝負すべきなのです。

 

 

まとめ

さて、ここまで恋活アプリ内で女性に敬遠されてしまう写真の特徴についてを述べてまいりました。

 

 

まとめると…

  1. 見た目(髪型や服装)をきちんと整えていない写真
  2. 背景(風景や景色)に違和感を感じさせてしまう何かが写っている写真
  3. 顔がどアップの写真

 

これらのいずれかに該当する写真を1枚でも掲載しておられる場合は、女性に敬遠されてしまっている可能性があります。

 

恋活アプリを利用していて、『女性とマッチングできない…』『女性からいいねが来ない…』とお悩みであれば、まずは上記に該当する写真を掲載していないか確認されてみられることをおススメします。

 

もし、『自分じゃよく分からない…』っということであれば、遠慮などなさらずご相談下さい。