全く女性とマッチング出来ない男性が足跡機能を駆使しても意味がない理由

全く女性とマッチング出来ない男性が足跡機能を駆使しても意味がない理由

 

当ページではマッチングアプリにて「全然女性からいいねがこない…」「いいねを送ってもほぼほぼマッチングできない…」とお悩みの男性に向けて、足あと機能を駆使しても意味がない理由についてをまとめております。

 

巷のマッチングアプリ攻略サイトでは、たくさんの女性に足あとを付けることを推奨しています。

 

その理由は「付けた足跡をたどって一部の女性がプロフィールを見に来てくれるので、いいねをもらえる可能性を上げられる」であるとか、「足あとを付け返してくれた女性にいいねを送ればマッチング出来る可能性を高められるから」だと述べられています。

 

しかし、もしあなたが「全然女性からいいねがこない…」「いいねを送ってもほぼほぼマッチングできない…」という状況におられるなら、残念ながら足跡の機能をいくら駆使したところで現状の改善は見込めないでしょう。

 

なぜなら足あとの機能を駆使することでは、女性の「いいねを送るか」や「マッチングするか」という判断基準に何ら影響を及ぼすことが出来ないからです。

 

 

多くの女性に足あとを付けることがいいねの増加やマッチング率を向上させる…?

確かに「たくさんの足あとを付けることにより一部の女性がプロフィールを見に来てくれる」というところに関しては僕も同意見です。

 

大抵の女性はどんな男性が足あとを残していったのかを確認しています。
そのためたくさんの足あとを残せば、多くの女性の目に触れる機会を得られるため、足あとをたどってきた一部の女性にプロフィールを見に来てもらえる(足あとを付け返しに来てもらえる)と考えられるからです。

 

しかし、そこから先の「いいねをもらえる可能性を上げられる」であるとか「足あとを返してくれた女性にいいねを送ればマッチング出来る可能性を高められる」というところに関しては甚だ疑問が残ります。

 

 

「魅力」がなければいくら「露出」したところでいいねはこない

女性からのいいね数は、「露出」と「魅力」の2つの要素を掛け合わせた数式で導き出されます。

 

  • 「露出」×「魅力」=女性からのいいね数

 

「露出」は「プロフィールを見てもらえた女性の人数」を指し、「魅力」は「魅力を感じてもらえるプロフィールであるか否か」を指します。

 

そしてここで重要なのは “それぞれの要素が掛け合わせられていること” です。

 

つまり、いくらたくさんの女性にプロフィールを見に来てもらえたところで、プロフィール自体の魅力がゼロであればいいねをもらうことなど出来ないのです。

 

何十人、何百人、何千人の女性に足あとを残せば、確かに多くの女性をプロフィールに呼び込めるかもしれません。

 

しかし、そこで “魅力を感じてもらえるプロフィール” を準備していなければ、「足跡は返ってくるが一向にいいねはもらえない」という結果を招いてしまうというわけなのです。

 

 

足あとを付け返してくれた女性にいいねを送ることもテクニックでしかない

では足跡を付け返してくれた女性にいいねを送るという手法であればどうでしょうか?

 

結論から申し上げるとこちらもおススメできる手法ではありません。
なぜなら足跡を付け返してきた女性が、あなたのプロフィールに魅力を感じているか否かが定かではないからです。

 

大抵のマッチングアプリ攻略サイトでは、女性が足跡を付け返した理由を「あなたに興味を示したから」や「あなたのメイン写真が気になったから」だと断定し、それらの女性にいいねを送ることがマッチング率向上に寄与するのだと述べられています。

 

しかし女性が足跡を付け返した理由など、「足跡がついていたから何となく付け返した」という場合や「思いもよらず手が触れただけ」などでも十分に説明が付きます。

 

また、これらの理由であればまだしも「何でこんな人から足跡が付いているの…?」といったようなマイナスの印象を抱いて足跡が付け返されている可能性も大いにあり得るわけです。

 

つまるところ、足あとを付け返した理由など当人にしか分かりません。
そのような相手の行動に意味を見出しいいねを送る行為は、小手先のテクニックでマッチングを図ろうとしているに過ぎないのです。

 

 

足あと機能を駆使する(テクニックを磨く)のではなく市場価値を上げることに注力する

女性が「いいねを送りたい!」「マッチングしたい!」と思う判断基準はプロフィールに魅力があるか否かできまります。

 

例えば、「カッコいい!」や「オシャレ!」と感じるプロフィール写真が掲載されていれば、自ずと女性はいいねを送ります。しかし「ダサい…」や「格好悪い…」と感じるプロフィール写真が掲載されていればいいねを送ることなどありえないわけです。

 

魅力のあるプロフィール作りをすれば、足あと機能など駆使せずともいいねは届きますし、マッチングも出来るようになります。

 

マッチングアプリ攻略サイトの情報に踊らされるのではなく、きちんとしたプロフィール写真を掲載したり、安心感のある自己紹介文を書くことに注力しましょう。

 

現状を打破するために必要なのは足あと機能を駆使することでは決してありません。