『安心感だけ』のプロフィールでは絶対に女性とマッチング出来ない

恋活アプリでは安心感だけのプロフィールでは絶対に女性とマッチング出来ない

 

「安心感」は女性とマッチングするための条件の一つに過ぎない

 

恋活アプリで「全然女性とマッチングできない…」「女性からいいねがこない…」とお悩みの男性に向けて、ネット上の多くのマッチングアプリ攻略サイトでは「安心感」の重要性や具体的な施策を謳っています。

 

例えば…

  • 自己紹介文はきちんと書く!
  • 詳細プロフィール(居住地・身長・体型・血液型・性格etc)は全て埋める!
  • コミュニティにはたくさん入る!

などなど…

 

上記はいずれもアプリを利用している女性に対して、『情報を開示すること』により安心感を与えるための施策です。

 

ご存知の通り、昨今ネットでの出会いをきっかけに殺人や援助交際、詐欺(架空請求・サクラ)などの事件に巻き込まれるニュースの報道により、「ネットで出会う=危ない」という認識は根強いものとなっています。

 

犯罪に巻き込まれないまでも、恋活アプリ内には真面目な出会いではなく、不純な目的(セフレ探し、浮気相手探し、ネットワークビジネスへの勧誘)でアプリを利用している輩も紛れ込んでいます。

 

このような環境下で、女性に安心・信頼してもらうために自身のプロフィールに“安心感を宿す”のは、確かに必要不可欠だと言えるでしょう。

 

故に多くの攻略サイトでまとめられていることも間違えではないと思います。

 

しかし、それだけではマッチングや「いいね!」をもらうことは出来ません。

 

なぜならマッチングしたり、女性にいいねをもらうためには、もう一つの条件を満たしていることが必須だからです。

 

マッチングや「いいね!」をもらうためのもう一つの条件

恋活アプリでマッチングや「いいね!」をもらうためには2つの条件を満たす必要があります。

 

1つ目はプロフィールに安心感を宿すこと。そしてもう1つはきちんとした写真を掲載することです。

 

あなたや僕を含め、アプリを利用している男性は「詳しくプロフィールを見たいと思う女性」と、「プロフィールすら見たいと思わない女性」を“何”で線引きしているのでしょうか?

 

答えは至ってシンプルに「可愛いと思うか否か」ですよね?

 

写真を眺めていて「可愛いな!」と思えば詳しくプロフィールを見ますが、「可愛くないなぁ…」と思えばわざわざプロフィールを見たいとまでは思わないはずです。

 

そしてこれは女性側でも同じで、女性も写真で「カッコいい!とは思えない男性」のプロフィールを詳しく見てみたいとは思わないわけです。

 

プロフィールにどれだけ安心感があっても、きちんと見てもらえなければ意味はありません。
その「見る気」を起こさせるうえで重要なのがプロフィール写真なのです。

 

 

「きちんとした写真を掲載する」+「プロフィールに安心感を宿す」=マッチング&女性からのアプローチ(いいね!)

重要なのは片方の条件だけでなく、両方の条件を満たすことです。

 

きちんとした写真を掲載すれば女性が興味を持ち、あなたのプロフィールを詳しく見てくれるようになります。
しかし、ここでプロフィールに安心感がなければ女性は不安になり、マッチング(orアプローチ「いいね!」)したいとは思ってくれないでしょう。

 

片やどんなにきちんと自己紹介文を書いて、詳細プロフィールを全て埋め、たくさんのコミュニティに入っていたとしても、きちんとした写真を掲載していなければ、その時点でスルーされてしまうためやはりマッチング(orアプローチ「いいね!」)には至りません。

 

きちんとした写真を掲載し、プロフィールに安心感を宿して初めて、マッチングやいいねをもらうことが出来るのです。