『全然女性とマッチングしない…』とあなたを追い詰める誤ったいいねの送り方

更新日:2018/11/02

『全然女性とマッチングしない…』とあなたを追い詰める誤ったいいねの送り方

 

マッチングアプリにて『全然女性からいいねがこない…』という状況であれば、こちらからいいねを送るしかないと考えるのはごく自然なことです。

 

しかしいいねの送り方一つで、後々自分自身を精神的に追い詰めてしまう結果を招いてしまうこともあります。

 

そこで本記事では、『いいねを送っているのに全然女性とマッチングしない…』という悩みの起因になりうる誤ったいいねの送り方についてをまとめてみました。

 

『女性から全然いいねがこない…ほぼほぼマッチングもできない…』とお悩みの方は、下記に該当するいいねの送り方をしていないか確認しながら読み進めていただければと思います。

 

 

“いいねの安売り” をしてはいけない

 

誤ったいいねの送り方として最もやってしまいがちなのが、たくさんの女性にいいねを送ること(安売りしてしまうこと)です。
具体的には『50〜100人単位で可愛いと思う女性に対して取り合えずいいねを送る』といったようないいねの送り方を指します。

 

もちろんそれらのいいねによって複数人の女性とマッチング出来れば何の問題もありませんが、現状のあなたはマッチング出来た女性が1人や2人で、それらの女性からもメッセージが返ってこない(既読スルー・ブロック・退会など)といった状態に陥っておられるのではあられませんか…?

 

大抵の方はこのような状態に陥ってしまうと気持ちが焦りだします。

 

  • こんなにたくさんの女性にいいねしているのになぜマッチング出来ないんだろう…?
  • これだけネットで上手くいかないということはリアルでもダメなんじゃないんだろうか…?
  • もしリアルでもダメだったら自分は絶望的じゃないか…?

 

このように『たくさんの女性にいいねを送っているにも関わらず全然マッチング出来ない』という状況はあなた自身の精神を蝕んでいきます。

 

『たくさんいいねを送ればそれなりにマッチングするだろう』と自分自身に抱いていた期待が大きく外れてしまったことで、『こんなにも自分には需要がないのか…』っと自信を喪失してしまうわけです。

 

 

“妥当なマッチングを求めたいいね” もあなたを疲弊させる

 

また同様に “妥当なマッチングを求めたいいね” を送ることも、あなたの精神を疲弊させてしまう要因になり得ます。

 

この妥当なマッチングを求めたいいねとは、『おおよそマッチングしやすいであろう』と予想した女性にいいねを送ることを指します。

 

具体的には…

  • アプリに登録したばかりの女性(24時間以内など)にいいねをする
  • あまり男性からアプローチしてもらえていない女性(いいね数が二桁など)にいいねをする
  • 結婚を焦っているであろう女性(年齢が上の女性)にいいねをする

などが該当します。

 

こちらも『この条件の女性なら恐らくマッチング出来るだろう』と期待していいねしたにも関わらず、『全くマッチングできない』という現実を突きつけられ、自信を喪失してしまうわけです。

 

 

“いいねが来ない状態” でいいねを送ることはおススメ出来ない

冒頭でも述べましたが、「いいねが来ないのならこちらからいいねを送るしかない」という考えに至るのは自然なことです。

 

しかし残念ながら、その自然な思考のままではいくらいいねを送ったところでマッチングは難しいと言わざるを得ません。

 

なぜなら、申し上げにくい内容ですが『女性からいいねが来ない』という状況は『恋愛市場においてニーズがない事』と同義だからです。
そのようなニーズがない状態では “どれだけたくさんの女性にいいねを送ろう” とも、“いいねを送る相手がどんなにマッチングしやすいであろう女性であっても” おおよそマッチングする事は出来ないのです。

 

 

“今” ではなく “今後” も視野に入れて打開策を考える

『 “今” をどうにかしたい』という観点だけでいいねが来ない状況を打破しようとすると、思い浮かべられる打開策が短絡的になりがちです。

 

そうではなくて “今後” も視野に入れて状況を打破しようと考えてみられてはいかがでしょうか?

 

市場における価値を身に着けるためには、当然手間暇がかかります。
しかしながらそれらを身につけることさえ出来れば、『いいねを送っているのに全然女性とマッチングしない…』と自信を喪失する以前に『いいねが来ない…』と悩むことさえなくなるはずです。