可愛いと思う女性にアプローチしても良いのか?

『可愛いと思う女性にいいねしたいけどマッチングできないだろうし…』という悩みを解消する思考法

 

今回、「初めて恋愛市場に足を踏み入れた」と仰られる方からお問い合わせをいただきましたのでシェアさせていただきます。

 

初めまして。彼女いない歴=年齢26歳です。
今まで恋愛経験がなく、今回初めてマッチングアプリという恋愛市場に足を踏み入れました。

 

しかし結果は惨敗。
2ヶ月ほどアプリを使ってみましたが全然女性からもいいねはもらえず、こちらからいいねを送っても全くマッチング出来ずに落ち込んでいます。

 

そこで1点ほど質問させていただきたいのですが、僕は僕が可愛いと思う女性にいいねを送っても良いのでしょうか?

 

マッチングアプリに登録している女性を眺めていると、どうしても可愛い子に目がいってしまいます。
しかし一方で、「可愛いと思う子が自分なんかとマッチングしてくれるはずがない。どうせ拒絶される。」と言う思いもあり、堂々巡りをしてします。

 

僕は可愛いと思う女性にいいねを送り続けても良いのでしょうか?

 

要約すると『 “可愛いと思う女性にいいねを送りたい” という想いと、 “でもどうせマッチングしてくれるはずがない…(拒絶される…)” という想いとが葛藤してしまう』というのが今回頂いたご質問の内容です。

 

確かにたくさんの女性にいいねを送っているのにマッチング出来ない状況が続くと、「可愛い女性とマッチングしたい!」と思う反面、「でもどうせダメだろうしなぁ…」と考えてしまうものですよね。そのお気持ちはよく分かります。

 

そこで当記事では「堂々巡りをしてしまう…」という方に向けて、そのお悩みを解決するための思考法についてをまとめてみました。

 

“願望” と “感情” を一緒にしてはいけない

結論から申し上げると、「可愛い女性にいいねを送るべきなのかなぁ…?でも…」と堂々巡りをしてしまう原因は、 “感情” と “願望” を一緒にしてしまっていることにあります。

 

「可愛いと思う女性にいいねを送りたい!(マッチングしたい!)」というのは “願望” であり、「でもどうせマッチングしてくれるはずがない…(拒絶される…)」というのは “感情” です。

 

そしてこれらを一緒にしてしまうと、「可愛いと思う女性にいいねを送りたい!」と “願望” を叶えようとしても、「でもどうせマッチング出来るはずがない…」と “感情” に邪魔をされます。
また仮に「どうせマッチング出来ないから…」と “感情” が先だっても、「でもやっぱり可愛い女性とマッチングしたい!」と “願望” に邪魔をされてしまうのです。

 

これらの願望と感情はそれぞれが対局するところにあります。
そのため願望を叶えようとすれば感情が邪魔をし、仮に感情が先立っても願望に邪魔をされるため、両建てすることは出来ないというわけなのです。

 

無理に思考を続ければ、質問者様のように「可愛い女性にいいねを送ってもいいのかなぁ…?」という思考から抜け出せなくなったり、「女性に求める容姿のレベルを下げるべきなのか?」という考えに至ったりして、身動きが取れなくなってしまいます。

 

 

問題解決は片方に徹する必要がある

「可愛いと思う女性にいいねを送りたい!(マッチングしたい!)」という願望も、「でもどうせマッチング出来るはずがない…」という感情も、何かしらの施策を打たなければ状況を改善することは出来ません。

 

しかし施策を打つという段階でも、願望と感情をきちんと切り離すことが出来ていなければ堂々巡りしたり、自身を追い込む結果を招いてしまいます。

 

「可愛いと思う女性にいいねを送りたい!(マッチングしたい!)」 という願望を叶えたいのなら、その願望を叶えるためだけに思考し、施策を打つ必要があります。同様に「可愛い女性とマッチングできないのか…」と感情が揺らいでしまっているのなら、 その感情を落ち着かせたり楽にするためだけに思考し、施策を打つ必要があるのです。

 

片方の問題解決に徹することが出来ない思考では “不備のある施策” しか打つことができません。

 

そしてそれは堂々巡りを繰り返してしまうだけでなく、「自身を追い詰めるいいねを送る」などの状況を悪化させてしまう行動に繋がってしまうのです。

 

 

あなたにとってどちらが重要な課題か?

あなたがomiaiやpairs、withなどの恋活アプリを始められた理由は、彼女を作るためや結婚相手候補を探すためのはずです。
そのため可愛い女性を彼女や結婚相手候補にしたいと思われるのは当然であり、「可愛いと思う女性にいいねを送りたい!(マッチングしたい!)」 と思われるのも当然です。

 

しかし、そのような女性にたくさんいいねを送っているのにマッチング出来ない状況が続くと「どうせ拒絶される…」とツライ気持ちになってしまうのも当然のことです。

 

ただし、ここで生じている “願望” と “感情” はそれぞれが対局するところに位置しているため、同時に思考してはいけないのです。

 

そのため、まずは「どちらの課題のほうが重要なのか?」という答えを出してから、1つずつ問題解決に向けて思考する必要があるのです。