可愛いと思う女性と全然マッチングできない場合は相手に求める容姿のレベルを下げるべきなのか?

恋活アプリで可愛いと思う女性と全然マッチングできない場合は相手に求める容姿のレベルを下げるべきなのか?

 

恋活アプリを始めて、自分がいいなと思った女性にアプローチ(いいね)しているのに全然マッチングできない状況が続くと…

 

女性に求める容姿のレベルを下げた方が良いのか…?タイプじゃない女性にアプローチ「いいね」したほうが良いのか?)』っというような考えが浮かんでしまうものです。

 

しかし、問題は『容姿のレベルを下げる事』では解決しないかもしれません…。

 

容姿のレベルを下げてもマッチングできるとは限らない

あなたや僕を含め、男女共に共通する事ではありますが、真面目に恋活アプリを利用している方であれば誰でも『この人とはさすがにマッチングしたくないな…』という最低ラインがあると思います。

 

そして『容姿のレベルが低い女性』にも最低ラインは存在し、そのラインを下回る男性とはマッチングしたくないわけです。

 

この考えを元にすると、こちらが容姿のレベルが低い女性にアプローチ(いいね)したとしても、その女性の最低ラインを超えられていなければ、『マッチングしてはもらえない』 ということになってしまいます。

 

つまり、タイプではない女性にアプローチ(いいね)をしたからと、マッチング出来るようになるとは限らないわけです。

 

『女性からのアプローチ(いいね)が少ない状態』では厳しい

もし仮に現在恋活アプリ上で、女性からアプローチ(いいね)すらしてもらえていないのだとしたら、容姿のレベルを下げたところで思うような結果を得られない可能性の方が高いです。

 

『女性からのアプローチの数』というのは、恋愛市場での魅力の大きさに比例します。
そのため、もしあなたがアプリ内の女性にほぼアプローチ(いいね)してもらえていないのだとしたら、現段階では『魅力に欠けている』ということになってしまうわけです。

 

すみません…。
失礼なことを申し上げているのは重々承知しております…。

 

しかし、魅力に欠ける状態では、いかに容姿のレベルが低い女性にアプローチしたとしても『マッチング出来ない』という結果を招くことになります。

 

そして、それは結果的にあなた自身を苦しめてしまう事なのだとご理解いただきたいわけです。

 

相手に求める容姿のレベルを下げるのではなく自らの市場価値を上げる

いくらアプローチ(いいね)してもマッチングできないことに加え、ほぼ女性からいいねがもらえない状況が続くと、『妥協すべきなのか?(相手に求める容姿のレベルを下げるべきなのか?)』と考えてしまうのは当然です。

 

僕も学生時代は絵に描いたような非モテだったので、その考えに至るお気持ちは痛いほどよく分かります。

 

しかし恋活アプリ(恋愛市場)では、ほぼ女性からいいねがもらえていない(魅力のない)状態では、妥協したところでマッチングは出来ません。

 

そのようなシビアな場所では、相手に求める容姿のレベルを下げるのではなく、市場における自らの価値を上げるべきなのです。

 

市場における価値を上げれば、妥協(相手に求める容姿のレベルを下げる)などせずとも、可愛いと思える女性からアプローチしてもらえるようにすらなり得ます。

 

もちろん市場における価値を上げることは簡単なことではありません。

 

それでも近道をしようとするのではなく、じっくりと時間をかけてでも一歩一歩着実に歩を進めていけば、必ずゴールに辿り着けます。

 

じっくりいきましょう。